塾講師暦15年の中里が惜しみなく教える生き方の極意。今日であなたの悩みは消える。
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
★自己紹介♪
profilephoto
元塾講師の中里です♪大学卒業後、産業用ロボット関係のコンピュータ設計を8年行い♪ その後、学習塾で小中学生に社会・英語を15年教え♪今は韓国語の通訳をしています♪
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
不景気だからこそ、この一品!!
あし@
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
食育
 

おはようございます、元塾講師中里です。

 

人って、食べることが好きですよね。

 

食べるときって、かなり無防備になりますよね。

 

私、食べるときって、教育には、絶好の機会だと思っています。

 

一般的に言う「食育」とは、違うと思うんですが、

 

日頃思っていることを、言ったり、聞いたり。

 

普段無口な子も、

 

食事のときは、雄弁になったりしますよね。

 

ガミガミ、言うだけだと、子供は反発するだけですよね。

 

言いたいことがあっても、グッと、こらえて、

 

食事のときに、何気なく、自然に、ぽろっと言ったら、

 

意外と、心にしみて、伝わるかもって思っています。

 

では、また。

 

こちらのブログにもいらしてください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://nksthiro.blog39.fc2.com/

| 教育 | 07:07 | comments(3) | trackbacks(0) |
親のやることを見て
  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。  


おはようございます、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「親のやることを見て」です。

 

こんな言葉があります。

 

「子供は親の言うとおりにやらず、親のやるとおりにやる」

 

私も、5人の子供の父ですが、つくづく、「ああ、そうだな」って思います。

 

言うのは簡単ですよね。

 

実践が難しい。

 

私は22歳で結婚し、29歳で父になりましたが、

 

子供は、正に自分の鏡、

 

自分が、克服し、実践できたことを忠実に真似ていますし、

 

言葉だけで、実践できていないことは、一向に、改まりません。

 

子供を見るたびに、

 

自分の成長が、そのまま、子供たちの成長になるんだって思っています。

 

では、また……


  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。

PS

 

こちらのブログもよろしく。

 

↓↓↓

http://nksthiro.blog39.fc2.com/

| 教育 | 07:44 | comments(7) | trackbacks(0) |
母の力
   ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。 


おはようございます、元塾講師中里です。

 

今日は、会社も休みで、家族のスケジュールも、7人とも合致したので、サロマの実家に帰ることにしました。

 

我が家は、7人家族なんですが、子供も、上が19歳、下が6歳、

 

バイトもあり、部活もありで、なかなか、一緒に行動できません。

 

今日は楽しんできます。

 

今日のお題は「母の力」です。

 

私は、5人の子の父なんですが、子供の教育に関しては、子供に関われる時間の少なさから、

 

こうなってもらいたい、ああしてほしい、という願いがなかなか通じなくて、

 

かなり、自分の限界を感じています。

 

うちの子供は、不思議な茶碗の持ち方をするんですが、

 

発見しました、

 

うちの奥様が、まさに、その持ち方をしているのです。

 

子供は、よきにつけ、あしきにつけ、ほとんど、無条件に、母の影響を受けるんだなあと、再認識しました。

 

「歴史の背後に女あり」といいますが、あまり、女性が表舞台に出ることは多くなかったと思うんですが、

 

偉大な業績を上げた人物の背後には、必ずといっていいほど、偉大な母がいます。

 

エジソンの母親の話は有名ですが、世間が、全くその価値を認めず、社会になじまなかったエジソンの才能を見極め、

 

自分が直接勉強を教えたり、子供の輝かしい未来が、はっきりと母親には見えていたんだと思います。

 

親として、反省しきりなんですが、世間の尺度で、子供を測り、

 

型にはめて、こじんまりとした、ちっぽけな人間にしてしまってはいないかって。

 

教育に終わりはないといいますが、

 

今日のこの気づきを、今日の教育に生かしていきたいと思います。

 

では、また……


  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 教育 | 08:53 | comments(34) | trackbacks(0) |
強行遠足
  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。  


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日は、休みをいただいて、末娘を病院に連れて行ったり、だらだら過ごしたりしていました。

 

今日のお題は「強行遠足」です。

 

わが母校、北見北斗高校では、毎年、男子70km、女子40kmの、マラソンがあります。

 

その名も、「強行遠足」。

 

決して、遠足と言う、楽しいイメージは、あまりなく、「文武両道」の校訓からか、鍛錬教育の一環として行われています。

 

聞くところによると、全国でも、高校で行うマラソンの距離としては、かなり上位に来るようですが、

 

やらされている生徒としては、そんなことは、どうでもよく、

 

どう乗り切るか、そのことで、頭がいっぱいになります。

 

以前、脱水症状とかで、死者も出たそうですが、一向にやめる気配はなく、伝統行事になっています。

 

木の枝を折って、杖にし、足を引きずりながら、鬼の形相でゴールを目指すのは、毎年の光景です。

 

高校を卒業して、30年が過ぎまして、授業内容もさることながら、先生の名前も忘れてしまっていますが、

 

強行遠足のことだけは、忘れられません。

 

完走バッジは、もうどっかに行ってしまいましたが、完走した自信は、人生を生きる上での強力な支えになっています。

 

当時は、いやでいやでたまらなかったのですが、ああ、教育ってのは、こういうことかな、って、ありがたく思っています。

 

目先のことだけ考えるのではなく、何十年も、その子の人生の糧となるような財産を残してあげること。

 

口で言うのは簡単だけど、千尋の谷にわが子を突き落とす、親の心情は、並大抵のことではありません。

 

強い信念を持って、教育していかなきゃ、と、そんなことを、思っています。

 

では、また……


 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 教育 | 20:45 | comments(7) | trackbacks(0) |
過保護
  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「過保護」です。

 

我が家には、自動車が2台あって、何か用があるときは、自動車を使ってしまいます。

 

過保護はいけないと思いながらも、雨が降って、子供がぐずぐずしていたりすると、こちらも仕事をしているし、時間に追われている状態で、子供が雨を理由に学校に行かなかったらどうしようなんて、思ったら、う〜〜〜ん、すぐ送って行ってしまいます。

 

私は、小さいころ、家に自動車はなく、雨の日も雪の日も、吹雪であろうが、嵐であろうが、学校に行かされました。

 

親としても、送りたくても、送る手段がなかったので、自然と、過保護にはならなかったし、子供は自分の力で生きていくすべを自然と学べたんだと思う。

 

でも、今は、世間は物にあふれ、いろいろ便利になったことで、過保護にしないようにするには、かなりの覚悟と決意がいると思う。

 

いろんな理由をつけても、どんな言い訳をしても、過保護はためにならない。間違いない。

 

今は、ほんとに後悔しています。気がつくのが遅かった。

 

今は、心を鬼にして、過保護にならないようにと努めています。

 

そして、自分の家が貧しかったこと、世の中全体が貧しかったことに感謝しています。

 

子育て、難しい時代になりましたね。

 

では、また……


 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 教育 | 22:18 | comments(7) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |