塾講師暦15年の中里が惜しみなく教える生き方の極意。今日であなたの悩みは消える。
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
★自己紹介♪
profilephoto
元塾講師の中里です♪大学卒業後、産業用ロボット関係のコンピュータ設計を8年行い♪ その後、学習塾で小中学生に社会・英語を15年教え♪今は韓国語の通訳をしています♪
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
不景気だからこそ、この一品!!
あし@
SPONSORED LINKS
<< 天才 | main | 活きる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
感謝の心
  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。 


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日は、来客があって、更新がこんなに遅れてしまいました。

 

皆様のおかげで、人気ランキング3位までなりました。本当にありがとうございます。

 

今日のお題は「感謝の心」です。

 

私の実家は、北海道の佐呂間町で農家をやっていました。

 

1970年の減反政策以後、農家をやめ、今はやっていませんが、当時、小学生だった私は、農家の手伝い、特に、草取りがいやでいやで仕方ありませんでした。

 

実家の畑は、非常にやせていて、同じ作物を、連続で作ることができず、毎年、作る作物を変えていました。

 

農作物の価格は、非常に不安定で、何を作るかによって、収入に大きく差がでます。

 

父は勤めに出ていたので、農業は専ら母の仕事だったのですが、母の口癖が「おかげさまで」でした。

 

生まれてきたこと、生きていること、今日も食べ物があたり、家族が元気に生活できること、全てに感謝していたようです。

 

感謝の生活をしていると、神様はしっかり見ておられて、恵みを与えてくださるというのです。

 

母の選んだ作物は、毎年、何故か高値になり、恵みを受けていたようです。

 

生活は決して豊かではなく、どちらかというと、貧しかったと思うんですが、母の生き方は、そのまま、しっかりと、私達3人兄弟の、今の生き方になっているような気がします。

 

改めて、母にありがとうと言いたいです。

 

では、また……


 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 00:20 | comments(22) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - |
コメント
元塾講師中里さん、コメント、おおきに、です (^^) 。

人気ランキング3位、おめでとうございます。
「感謝の心」、何気ないようで大切ですよね、現代人はよく忘れ勝ちになりますけど・・・。
| 原始人 | 2008/12/13 6:00 AM |
訪問&コメントありがとうございます。

人気ランキング3位おめでとうございます。
これからも頑張ってください!

感謝って大事ですね。
人に感謝すること、など些細なことによって
神の恩恵が得られるのかもしれませんね。

応☆援 投票ボタンポチっと。

また来ますー
| 雪 | 2008/12/13 12:26 AM |
私のブログに訪問して頂いたうえ応援までして頂き、誠にありがとうございました。
「おかげさまで」という言葉、人に感謝する気持ちは本当に大切なものだと思います。
また、伺わせて頂きます。
| | 2008/12/13 12:09 AM |
コメントありがとうございました。

感謝の気持ちって大切ですよね

忙しさに、ついつい忘れてしまいますが・・・
忙しいを言い訳にしないようにしないとって思いました

応援ポチ
| ネコ | 2008/12/13 12:04 AM |
はじめまして。
コメントありがとうございました。
両親の努力があって今の私がいるんだと改めて思いました。
突然では照れくさいですが、機会を見つけて「ありがとう」と言ってみようと思います^^
感謝の気持ちは大切ですね!
とても勉強になりました。
また遊びに来ます!
| 林檎 | 2008/12/12 11:58 PM |
ご訪問、コメントありがとうございます!

偉大なお母様ですね。
私も、日々の感謝の心を忘れないようにしていきたいと思います。
大切なことですよね。
「ありがとう」の言葉ってなかなか言えないものですから、これを口癖のようにできたら素敵なことでしょうね。

ではでは。誠に簡単なご挨拶ですが失礼いたします。
また、いつでも遊びにいらしてくださいね^^お待ちしております。
| 河幸H | 2008/12/12 11:47 PM |
こんばんは!
感謝の気持ちと「おかげさま」を忘れずに
謙虚に生きたいですね。
応援!
| サユサユ | 2008/12/12 11:01 PM |
こんばんは。
「おかげさま」という言葉、「感謝の心」、日々の生活で一番忘れてはいけないことを思い知らされた感じがします。
有難う御座いますm(__)m

心が綺麗になる感じがしました。
| 小梅 | 2008/12/12 10:52 PM |
今あることに感謝するというのは、
あまり気付かないことが多いので、
ブログを読んで、思い出しました。
有難うございます。
| タザワ | 2008/12/12 10:31 PM |
訪問&コメントありがとーございました┏○ペコッ
さすが元講師の方は書くことが違いますねw
俺も母に今からありがとうの言葉を送ってきます!!


また来てください!!
ノシ
| | 2008/12/12 10:18 PM |
「おかげさまで」こうして改めて考えてみると深い言葉ですね。勉強になります。
| 蝗 | 2008/12/12 10:15 PM |
訪問&応援ありがとうございます。
すばらしい記事を読ませていただきました。
年をとってくるとだんだん、ちちははに感謝するようになってきました。
学生の頃はこんな感情はもったこともなかったのですが。
家族って大事だったんだなぁと。
また遊びに来ます。
| ささかま | 2008/12/12 9:15 PM |
訪問ありがとうございます!
3位すごいですね!!!
私も見習って頑張ります☆
また伺いますね^−^ ぽちっ
| ミオ | 2008/12/12 9:01 PM |
おっしゃる通り「感謝」することは大切だと思います。

私は特に
「毎日不自由なく生きることが出来ること」「お金に困っていないこと」にはすごい感謝しています。

自分より生活レベルが高い人と比べてねたんだり、ひがんだりするのは簡単ですが、下方比較すると、日本に住んでいる私達はまだまだ(生活に必要な物資的には)「豊か」ですよね。

感謝すべきだと思います。
| とも | 2008/12/12 7:26 PM |
初めましてコンバンワ〜
ご訪問が遅くなってしまいましてスイマセン
以前、私の方にコメントを有難うございました

私も常日頃、自身のブログで(大体がドジ・おバカ話になってますが^^;)
”言葉の大切さ”を申してきました。。
顔の見えないこの世界では言葉がとっても大切です
ですが現在は顔が見えない事をいいことに、言葉を人を傷つける武器・凶器になりつつあります。。
私も何度その言葉達に傷つき何度言葉の大切さを申してきたか・・・
言葉は大切です この世界だけではなく日々の生活にも勿論ッ
また改めて言葉の大切さを身にしみて感じました。。
ご訪問、有難うございました
また伺わせていただきます 長々と書き込みスイマセン;
| nana | 2008/12/12 6:22 PM |
おかげさまで。

素晴らしい言葉だと思います。
今回もとても勉強になりました。
| 夢空間 | 2008/12/12 5:13 PM |
ブログにコメント有難うございました。

身近な景色や作った料理などのくだらない日々です。

感謝の気持ちを忘れないで、お陰様で!と言える心で生きて

いたいと思います。又遊びにきます。宜しくお願いします。

| 祐太ママ | 2008/12/12 4:27 PM |
こんにちは コメントありがとうございます!
感謝の心
これを伝えられるのは家族。
一番小さな社会の単位
家族から「ありがとう」を増やして
いきたいと思います。
| saki | 2008/12/12 3:44 PM |
先日は訪問ありがとう御座いました。
バイタリティーあるブログですばらしいです。
また訪問します。
| 虎好きおじさん | 2008/12/12 1:06 PM |
こんにちは。コメントありがとうございました。
みんなを元気にする素敵なブログだと思います。
とても勉強になりました。また来ます(^^♪。
ぽちっとしました!

| hygge | 2008/12/12 12:42 PM |
母親ってすごい存在ですよね。(^^)
私も子供にそう思ってもらえるような母になりたいです!
応援☆
| kuupii | 2008/12/12 7:07 AM |
考えさせられました
自分も生きていく中で悩んだり苦しんだり
いろんな場面に出くわします
それを乗り越えて成長するんだと思います
また遊びにきますね^^
| マルコ | 2008/12/12 2:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hironkst.jugem.jp/trackback/49
トラックバック