塾講師暦15年の中里が惜しみなく教える生き方の極意。今日であなたの悩みは消える。
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
★自己紹介♪
profilephoto
元塾講師の中里です♪大学卒業後、産業用ロボット関係のコンピュータ設計を8年行い♪ その後、学習塾で小中学生に社会・英語を15年教え♪今は韓国語の通訳をしています♪
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
不景気だからこそ、この一品!!
あし@
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
選択
←ぽちっとお願いします、励みになりますので。 


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日は、寝不足で、昼間は、ずーっと眠かったけど(支配人すみません)、今は、やっと元気になりましたので、今日も書きます。

 

今日のお題は「選択」です。

 

人生って、選択の連続ですよね。

 

いい選択ばかり、しているのならいいですけど、後悔することもよくありますよね。

 

幸福と不幸とを、選択できるとしたら、どうしますか。幸福を選択したいですよね。不幸を選択したい人っていないですよね。

 

でも、最近、つくづく思うんですが、不幸な人って、自分で不幸を選択しているんではないかって。

 

人の幸不幸って、心の状態ですよね。

 

いや、違う、絶対、金だ!!!!っていう人もいるかもしれないけど、

 

金があって、冷たい家庭より、金がなくても暖かい家庭のほうが、幸せじゃないかなあ。

金がないことで、冷たくギスギスした家庭もいやだなあ。

 

私は、ここで、言葉に注目したいと思います。言霊(ことだま)って言いますが、言葉には、人を傷つけることもできるし、人の心を暖めることもできる、不思議なツールです。

 

不幸な人の共通点は、言葉に温もりがないところじゃないかなあ。

 

感情に任せて、言わなくてもいいことを、ついつい言っちゃうことって、ありますよね。後味は悪いわ、壊れた人間関係は修復できないわで、後悔することってないですか。

 

でも、振り返ると、言葉を発する前に、発するべきか、発しないべきか、迷っているんですよね。そして、発する方を選択しているんです。

 

言葉は時に刃物のように切れ味がよく、治りも遅い。

 

賢者は、悪い言葉、自分を不幸にする言葉を飲み込み、沈黙するか、あるいは、もっと進んで、相手を許す心をもって、また、哀れみの心をもって、温かい言葉を捜すんじゃないかな。

 

暖かいところには、人は寄ってくるけど、寒いところからは人は離れていきますもんね。

 

では、また……


 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 21:27 | comments(20) | trackbacks(0) |
 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日は、一番末の子の保育園のお遊戯会に行って、久しぶりに親業をやってきました。

 

途中、鈴を落としただかで、舞台の上で泣きじゃくり、リタイアの場面もありましたが、劇では、しっかり台詞を言えていたので、安心して帰ってきました。

 

今日のお題は「運」です。

 

朝のワイドショーで、ついつい見てしまうのが、「今日の運勢」です。

 

日本中、かなりの人が見ていると思うんですが、私、いて座なんですが、いて座が1位になると、なんか、いい気持ちになります。

 

世の中には、何故だか、運のいい人、運の悪い人っていますよね。

 

だれだって、運のいい生き方を望むと思うんですが、運のことだから、どうしようもないと諦めている人多いんじゃないかなあ。

 

運の主人は神様だと、私は思っています。

 

人間の立場から言うと、運を受ける立場なので、主人の好みを知る必要があると思います。

 

逆転の発想で、自分ならどんな人に運を与えたいかなって、考えたら、見えてくるものもあると思う。

 

どういう人を応援したいか、どういう人に拍手を送りたいか。

 

人知れず、人のために生きる人、自分の潜在能力を信じ、ひたすら前向きに目標に向かって努力する人、人の話をよく聞いてくれて、人のために犠牲になることをいとわない人、

 

そんな人がいたら、応援したくなりませんか?

 

運のある人は、すなわち、運を呼び込める人だと思います。

 

ちょっと、今日は、語ってしまいましたね。

 

では、また……


  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 00:04 | comments(20) | trackbacks(0) |
愛の芽生え
   ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。

こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「愛の芽生え」です。

 

我が家は、子どもが5人いて、上は19歳から下は6歳までいるんですが、子育てしていて、

 

私にとって一番の関心事は、自己中心の思いでいっぱいの子供が、いつ、どんなきっかけで、自己中心の枠を超えて、自分以外の人のことを考えられるようになるかでした。

 

「わがまま」というか、自己本位というか、何故だか、人は、幼いころ、自己中心なものですよね。

 

勿論、大人になっても、相変わらず、自己中心な人はいますが、愛の種は、いつ植えられて、いつ花が咲き、実を結ぶのか。

 

私は実は、半ば、あきらめていた時期もあります。

 

一番上のお兄ちゃんからして、全く、人を思いやる愛の心が芽生えていなかったからです。

 

でも、時は巡ってきました。

 

一番下の子が、赤ちゃんのとき、プラスチック製のスプーンのかけらを誤飲してしまって、病院に連れて行ったとき、家には、子供たちだけが残され、父母と、妹の帰りを待っていたんですけど、

 

待っている間、大きな子が、小さい子の面倒をみると共に、みんなでそろって、神様にお祈りしたというのです。

 

そのときの感動は、今も忘れられません。

 

子供たちには、知らぬ間に、愛が育っていたのです。

 

病院にいって、レントゲンを見ても、スプーンの影は見当たらず、親の勘違いだったようなんですが、事なきを得たことよりも、子供たちの成長に感動した一日でした。

 

では、また……


  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 21:13 | comments(8) | trackbacks(0) |
茶碗洗い
   ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「茶碗洗い」です。

 

今日、久しぶりに茶碗洗いをしました。

 

私は、15年間、塾講師をやってきたんですが、塾講師は、給料はまあまあいいんですが、夜の仕事なので、家族とのふれあいが持ちづらい職業です。

 

さらに、私の場合、家に帰っても、テキスト作りやテスト作りで、朝まで仕事をしていましたから、家事には、ほとんどタッチせずに来てしまいました。

 

最近は、仕事も変わって、昼の仕事になったので、少し余裕ができました。

 

今までの罪ほろぼしに、おかあさん(妻)のためにもということで、ちょくちょく茶碗洗いも含めた、家事を行っています。

 

茶碗洗いが好きだっていう人は、あまりいないと思うけど、私の場合、やる前はいやでたまらないけど、やり終えたときの爽快感は、何にも替えがたいほどの快感があります。

 

汚れた茶碗を洗うと、みるみるきれいになりますが、自分の心まで、きれいになっていくみたいで、何か嬉しい。

 

人の心って、そう簡単に綺麗にならないし、いやな性格も簡単には直らないけど、茶碗洗いは、すぐ綺麗になってくれるから、嬉しいのかもしれない。

 

自分の心が綺麗になるっていうのは、きっと、錯覚だと思うけど、いつかは、この茶碗のように、清い心の持ち主になりたいな、そんな気持ちになりました。

 

では、また……

  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 22:47 | comments(8) | trackbacks(0) |
ラグビー
   ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「ラグビー」です。

 

私は、高校時代の3年間と、社会人になってからの2年間、計5年間ラグビーをやっていました。

 

高校は北海道の北見北斗高校で、全国準優勝過去4回の古豪で、OBが厳しく、いつもしごかれていました。

 

私の時代は、無茶苦茶弱くて、部員も試合に必要な15人もそろわない状態で、3年生のときは、同級生が受験を理由に部活をやめて行き、ラグビー部の歴史上初めて、地区大会にも参加できない有様でした。

 

練習は、3時半に始まり、5時半に終わるんですが、5時半になって、帰ろうとすると、仕事を終えてOB方が駆けつけ、不幸にして、見つかると、個人練習が2時間ほど始まります。

 

なので、OBに会うのはとってもいやだったんですが、OBの語られた言葉で、忘れられない言葉があるんですが、

 

「練習の目的は自分の限界を知ることだ」

 

と、言われました。練習の目的なんて、考えたこともないので、30年以上たった今でもハッキリと覚えています。

 

自分の限界を知って、さらに、限界を超えて成長する、という意味と解釈したんですが、人生において、すごく、力になる一言でした。

 

当時は、体力も気力も充実していたので、OBの言葉を受け入れられたと思うんですが、今は、体力の方が、いま一つ、不安が残る。

 

でも、気力だけは、限界に挑戦して、精一杯生きて行きたいなって思います。

 

昔話をしてしまいました。

 

では、また……


 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 06:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
晴耕雨読
   ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。


こんばんは、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「晴耕雨読」です。

 

この言葉、御存知の方も多いと思いますが、私、恥ずかしながら、最近知りました。

 

意味は晴れている日には田畑を耕し、雨の日には読書するということですが、仕事に追われていると、読書って、忘れてしまいますねえ。

 

特に疲れているときは、何もしないで、ただボーっと、テレビを眺めて、流されてしまうことの多々あります。

 

でも、「晴耕雨読」という言葉を聞いて、はっとしました。

 

このままでいいのだろうかと……。

 

人生は一度きりだし、あまり失敗はしたくない。自分という人間は確かに、歴史上にも、地球上にも、唯一無二だったとしても、似たような人生を歩んだ人はきっといただろうし、そして、失敗した人も成功した人もいたと思う。

 

読書を通して、何を学ぶかって、やっぱり、人生の疑似体験というか、シミュレーションができるところがいいと思う。

 

ここまで書いてくると、何か、今日こそは、読むぞ、という気持ちになってきました。

 

皆さん、読書してますか?

 

では、また……

←ぽちっとお願いします、励みになりますので。

| 生き方 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほめる
 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。 


おはようございます、元塾講師中里です。

 

今日のお題は「ほめる」です。

 

ほめられて、いやな気分になる人っていないですよね。15年間、教育の現場にいまして、教育上、最も効果があるのは、この「ほめる」ことでした。

 

人間には、基本的に、ほめられたい、認められたい欲求がありますよね。

 

でも、もう一つの側面としては、自分に自信がない面、コンプレックスを感じている部分も併せ持っているもの人間ではないでしょうか。

 

今、側面という言葉を使いました。人間も含めた森羅万象には、全て、陽と陰、プラスとマイナスの側面を持っています。そして、どちらが、主体かというと、陽です。

 

原子の構造も、プラスの陽子の周りをマイナスの電子が回っていることが分かっていますが、自然界では、陽が主体で陰が対象になっているようです。

 

この宇宙の原理を、人間の性格とか能力に応用してみると、長所を生かし、短所はあまり気にしない、ということだと思います。

 

自分の短所につぶれそうになるとき、宇宙の原理を思い出して、自分の長所を誉めてください。

 

でも、落ち込んでいるときって、自分の長所が見えなくなるものですよね。

 

だから、周りの人が、気がついて、誉めてあげる、これが、本人にとっては最高の薬になりますよね。

 

では、また……


←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
成長期間
  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。

こんばんは、元塾講師中里です。

 

昨日は、健康診断で、バリウムを飲んできました。

この歳になると、どこかこっか、ガタがきていると思うんですが、

運動も特にせず、健康のために何かスポーツでもしようかと、健康診断のたびに思うんですが、何もしないまま、今日に至っています。

 

でも、嬉しかったのは、体重が4キロくらい減ったことです。

毎日、ゴルフ場で、走り回っているためだと思うんですが、そういえば、少し、ズボンがゆるくなったような気がしています。

 

今日のお題は「成長期間」です。

 

全ての生物には、成長期間があります。

 

植物は種の状態から、芽を出し、茎が伸び、葉が出て、太陽の光と、地の養分を十分に吸収し、花を咲かせ、実を結び、次の世代にバトンタッチします。

 

動物も、生まれて、親や周りの擁護や訓練、教育によって、育てられ、やがて成長して独り立ちしていきます。

 

これは、自然界を見れば、何人も否定できない、真理だと思うんですが、こと、人間関係のこと、あるいは、人生行路のことになると、その真理が生かされていないのでは、と思う時があります。

 

兄弟に対して、友達に対して、部下に対して、何かすぐに結果を求めていないでしょうか。見切っていないでしょうか。自分の人生に対してもすぐ「もうだめだ。」と思って、あきらめたりしていないでしょうか。

 

全て物には成長期間があります。種を植えてすぐ実がつくでしょうか。馬も生まれてすぐ優秀なサラブレットになるでしょうか。

 

人に対しては成長期間を信じ、願って「待つ」心、自分に対しては「耐える」心が必要だと思います。

 

では、また……

  ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 19:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
慎独
   ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。

こんばんは、元塾講師中里です。

 

会社帰りに、大型スーパーの片すみのクレープ屋さんで書いています。

書店には、来年の暦も置いてあって、ああ、今年も終わりだなあと、つくづく思います。

 

今日のお題は「慎独」です。

 

また、また、聞きなれない言葉ですみません。人って、とかく、人に見られているところでは、ええかっこしたがるものですよね。

 

ある意味、当然だと思うんですが、聖人・義人・哲人と呼ばれる人は、口々に、人に見られていないところでも、見られているとき以上に、いいことをしなさいといっています。

 

これは、にわかに受け入れられない人も多いんではないでしょうか。

 

このことを短い言葉で、「慎独」といいますが、一人であるときこそ、慎んで生きよ、という意味で慎独といいます。

 

これは、宇宙の真理だと思うんですが、人は見ていなくても、天は見ている、そして、必ず、報いがあるということです。

 

温故知新といいますが、昔の人はいいことを言いますよね。

 

では、また……

 ←ぽちっとお願いします、励みになりますので。
| 生き方 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
笑顔
  ←ぽちっとお願いします

おはようございます、元塾講師中里です。

 

まだ、時間がありますね。

もう一丁行きますか。

 

お題は「笑顔」です。

 

私はよく、「いつも、笑っていますね」と言われます。

 

「笑うかどには福来たる」と、言いますが、

私の48年間の半生は、誠に幸せに満ちていました。

 

学生のときも、職場の同僚、上司も、近所のおっちゃんおばちゃんにも、ほんとに恵まれてきました。

 

振り返ってみると、この笑顔が福を呼んだのかもしれない、そう思います。

 

私は、身の回りに起きること、全てが面白く感じます。

 

人にはつらく惨めに感じるようなことも、私には、それを消化し、受け入れ、乗り越えることで、自分が成長した姿を、期待し、心待ちにするもう一人の自分がいます。

 

その、もう一人の自分がプロデュースし、主演男優として、演じる(生きる)本当の自分が、ひたすら、人生と言う最高の作品を、完成させていく。

 

日々、わくわくして生きています。

 

では、また……
←ぽちっとお願いします

| 生き方 | 21:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 3/5PAGES | >>